自分流ロードバイクのレシピ。自作ステッカーで簡単カスタム!

自分流ロードバイクのレシピ。自作ステッカーで簡単カスタム!


人気のあるロードバイクに乗っている方は、街中を走っていると同じものに乗っている人に遭遇!…といったシーン、ありませんか?せっかくおしゃれなロードバイクを手に入れたなら、自分だけのオリジナリティ溢れるものにしたいと思いますよね。でも、いろいろカスタムすると結構高いし…とお悩みの方におすすめなのが、自作ステッカーです!今回は、簡単にオリジナルのロードバイクにすることができるオリジナルステッカーについてご紹介していきます。

意外と簡単に自作できちゃう!

\(◡̈)/♥︎ _ __ 本日製作分です☻ _ ___ 【ステッカー】 ハート型、サーフボード型、丸型は 背景、文字、カスタム可能です☻ __ ステッカー(水に強いタイプ・ノーマルタイプ) 以下を一読して頂きご了承の上オーダーください ✔︎DMもしくはコメントからお願いします ✔︎水に強いタイプは完全防水ではありませんので長時間水に浸すとにじむ恐れがあります ✔︎ハンドメイドですのでご理解頂ける方のみお願い致します ✔︎投稿0、非公開の方はお断りさせて頂く場合もございますのでご了承ください ✔︎製作に1週間前後頂く場合がございます ___ オーダーもご相談に乗りますのでお気軽にDMください(*ˊᵕˋ*) (文字入れ、大きさ変更、など) 気になる方DMください◡̈ もしくはコメント頂ければこちらからDM致します(^^) _ __ #ステッカー #シール #自作ステッカー #アイロンプリント #転写シール #布プリ #ハンドメイド #ハンドメイドアクセ #ハンドメイドアクセサリー #カリフォルニアスタイル #カリフォルニア #西海岸 #西海岸風#ロンハーマン #RonHerman #wtw #BAYFLOW #プチプラ #スヌーピー #サーフボード #サーフィン #ボディボード #ニコちゃん #DEUS #日焼けスヌーピー #しまパト #ダイソー #100均 #西海岸インテリア #オルテガ柄

handmade viviさん(@handmade_vivi)が投稿した写真 -

ステッカーを自作する場合、何通りかの方法があります。今回は、そのうち《ステッカーシートを使った作り方》と、《カッティングシートを使った作り方》の2種類の作り方をご紹介します。ロードバイクなどの自転車にはもちろんですが、車でよく見かける『Baby in Car』などのカーステッカーにも応用できます。また、家具や窓ガラスにも使用できるので、ぜひいろいろ試してみてくださいね。

1.ステッカーシートを使った作り方

最初にご紹介するのは、ステッカーシート。これを使って作ると比較的簡単に、かつ自分のイメージに近いステッカーを作ることができます。作り方としては、このシートにパソコンでデザインした絵柄や写真を印刷し、余計な部分をカットするだけでできあがりです!シートには『シールタイプ』のものと『マグネットタイプ』のものがあります。また、下地の色も選ぶことができ、用途に合わせたステッカーの作成が可能なのです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年11月10日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません