街乗り最速?かっこよくて速い!ピストバイクの魅力をご紹介します

街乗り最速?かっこよくて速い!ピストバイクの魅力をご紹介します


ピストバイクは本来競技用のため、ブレーキレスで、まるでスケートボードの自転車版です。自由度が抜群で、操作性はもちろんファッション性も高く、遊び心満載です。ピストバイクのブームは去ったと言われていますが、実は今もその人気は静かにくすぶっているんです。遊べる自転車、ピストバイクをご紹介します!

ピストバイクとはなにか?

ピスト(piste)とは、フランス語で自転車競技場や走るトラックを指します。自転車競技のトラックレースに使用する自転車をトラックレーサーといい、ピストやピストレーサーと呼ばれることもあります。見た目や構造はロードバイクに似ていて共通点もありますが、ピストバイクは変速機がなく、固定ギアなので区別できます。もともとニューヨークのメッセンジャーが乗っていて、日本でも2009年頃、大ブームになりました。

ピストバイクのルーツ

ピストバイクはアメリカがルーツで、ブームの発端です。あまりお金のなかったメッセンジャーたちが、お金のかかるロードバイクを買えず、節約するため、メンテナンスが楽で、シンプルなピストバイクを使いはじめたのがきっかけです。でも有名になったのには何かの媒体があったはず…ストリートカルチャーに敏感なニューヨークのこと、ビジュアル的にもクールで、2001年「PEDAL」という映画が、ブームの火つけ役になりました。

ピストバイクの競技KEIRIN

競輪で使用される自転車は、ピストバイクです。ピストバイクにも種類があり、大きく分けて3種類あります。「NJS認定ピスト」(競輪用自転車)は、認可された工房でしか作ることができない自転車です。競輪は自転車に使用されるパーツや部品も、すべて承認されたものだけしか使えません。ほかの自転車レースと同じように、重量は6.8kg以上です。他には、競輪では使えませんが、レース用ピスト(ピストレース)や街乗りピストがあります。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年10月22日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません