この秋、クロスバイクが欲しい。キャノンデールをチェックしよう!

この秋、クロスバイクが欲しい。キャノンデールをチェックしよう!


ようやく涼しくなり、秋の訪れを感じます。スポーツの秋、サイクリングをはじめてみませんか?ママチャリでも、もちろんサイクリングはできますが、スポーツ自転車「クロスバイク」にすると、スピーディーで長距離における体の負担を軽減し、今までと違った走りができます。秋風を感じながら、紅葉を楽しむのにも活躍できますよ。

キャノンデールってなに?

1971年創業のアメリカ自転車メーカーで、コネチカット州にある駅の名前から社名をとりました。アルミフレームを得意とし、カーボンクロモリフレームが主流の時期にも、アルミフレームを採用し続けました。アルミは入門用バイクの素材として一般的でしたが、キャノンデールの新技術で、他社が追随するほどに見直されました。革新的な技術を投入したアルミフレームを作り「アルミフレーム=キャノンデール」といわれています。

アルミフレームの魅力

Cannondale Japanさん(@cannondalejapan)が投稿した写真 -

アルミフレームにこだわりを持つキャノンデールは、他社がトップモデルをカーボンにしても、独自の技術でアルミフレームの進化を続けています。アルミの特徴は、耐久性のよいところです。カーボンは炭素樹脂を固めたもので、金属であるアルミに勝てません。カーボンは修理が一般的ではないため、初心者などは敬遠しがちです。アルミの弱点である振動吸収性も技術でカバーし、初心者からトップレベルの方まで支持を得ています。

キャノンデール クロスバイク

キャノンデールの自転車は、量販店で見かけることはありません。キャノンデールジャパンと正規契約をしている販売店のもと、きちんと販売・整備されています。キャノンデールは、西海岸をイメージする雰囲気で、ブランド名もフレームに大きくデザインされ、少々派手ですが、さわやかでかっこいいのが特徴です。アメリカでは体重の重い人も多いので、頑丈な上、こだわりのアルミフレームで満足な走りが実現できます。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz