骨伝導ワイヤレスヘッドホン「CODEO」、企画担当者の思い

骨伝導ワイヤレスヘッドホン「CODEO」、企画担当者の思い


この度、Life-Bの運営会社である日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社より、

耳を塞がずに会話や音楽が楽しめる骨伝導ワイヤレスヘッドホン「CODEO」が12/18に発売されます。

slide02

せっかく自社から発売する商品!

Life-Bでは企画担当者に「CODEO」を発売した思いを聞いてきました!

 

自転車ブームが文化に、そして「良い文化」になってほしい。私はそこに関わりたい。(CODEO企画担当)

今も自転車ブームは続いていると認識していますが、多くの人にとっては、自転車は「ブーム」ではなく「ライフスタイル」の一つとして定着しつつあると思います。

私たちNCDは主に、駐輪場の運営を主力とした事業を行っており、「自転車業界」の範囲を大きく取るならば、その一角を担っています。

ですから私たちは、自転車ブームが広まるならば、良い広がり方をしてほしいですし、 そうなるためには、私たちの責任も少なからずあると思っています。

 

さて、ここからは私見ですが、自転車ブームの指標は何かというと、今はロードバイククロスバイクなど、

いわゆるスポーツバイクを楽しむ人口の増加で捉えているように思います。

その方たちを、さらに支援するサービス、商品の提供はもちろん検討しますが、私としては、その方たちに限定するのではなく、

より多くの自転車乗りの層に役立つものを提供したいと思っています。当然ママチャリ乗りも対象になるものを。

カテゴリ
タグ

本記事は、2015年12月16日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。