ロードバイクだけおしゃれなのは勿体ない!季節別カジュアルウェア

ロードバイクだけおしゃれなのは勿体ない!季節別カジュアルウェア


鮮やかなオレンジに近いブラウンのジャケットの上に、色とりどりのチェックのストールを巻いて、防寒だけでなく、おしゃれさを出しています。黒や紺のパンツを合わせてバランスを取り、シューズをまたブラウンに戻します。バッグの色もオレンジで、ブラウンと調和していますね。ワークキャップやレザーの手袋も温かさを添えるだけでなく、ファショナブルなアイテムになります。

写真のモデルは女性ですが、男性にも合うスタイルです。カーキ色のジャケットにオレンジのマフラーを合わせます。ジャケットはコットンが入っていたり、フェザーが入っていたりするものでも合います。パンツは細めのデニムにしています。シューズをマフラーと似た色系のブラウンやオレンジ系にすると全体が締まります。バッグをオレンジ系にしても良いですね!

トップスは厚手の赤・青・白のトリコロールカラーが温かさを感じさせるチェックのシャツです。ボトムは黒の長いパンツを履いて、さらにカーキ色の五分丈パンツを履くという二枚履きをしています。シャツの下は、気温によって、長袖や半袖のTシャツを合わせると良いでしょう。キャップやバッグもファッションの一部なので、凝ってみたいですね!

寒い時期に短い距離なら、ホワイトのタートルセーターが温かくて、良いですね。ネイビーの厚手のジャケットを羽織ると、冬のマリン風で格好良いです。厚手のスラックスをグレーにして、重くなり過ぎないようにバランスを取ります。カーキ色のワークキャップで、英国紳士のようです。レザーの手袋をすると、温かいし、おしゃれです。犬もまるでファッションの一部のように溶け込んでいて、一枚の絵のようですね。

春のファッション

ピンクのボタンダウンシャツは春らしさが出るので、一つは欲しいアイテムですね!ボタンダウンシャツの胸元を開けて、袖をまくり上げると、こなれ感が出ます。花冷えの夜に寒くなったら、袖を下ろしても良いので、使い勝手が良い一枚と言えるでしょう。パンツは濃い色のデニムを履いて、甘さを抑えています。

薄手のブルーのデニム生地のシャツも春に合います。濃いデニムのパンツを合わせると、ファッショナブルになります。パンツの裾を折っているのは、涼を取るだけでなく、おしゃれさも加わります。寒くなければ、シャツの袖も七分か五分ぐらいまでまくり上げると良いでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz