ロードバイクだけおしゃれなのは勿体ない!季節別カジュアルウェア

ロードバイクだけおしゃれなのは勿体ない!季節別カジュアルウェア


ロードバイク街乗りしている時に着たい、おしゃれなカジュアルウェアをご紹介します。すぐ参考にして頂けるように近い季節、秋、冬、春、夏の順に並べています。

秋のファッション

女性ファッションですが、男性にも合うファッションです。フリース素材のベストはカラフルでおしゃれなので、写真のように所々見せると、アクセントになります。ベストは冬でも中に着ることができるので、使い勝手が良いアイテムです。気温により、パンツの長さも変えるので、写真のパンツの長さの違いは参考になりますね!フード付きのジャケットも使えます。

ビジネスでも使える細めのストライプのシャツですが、ボタンを胸元と下から数個ずつ開けて、胸元と下からスカーフを覗かせるだけで、カジュアルウェアに変わります!ジャケットは大き目のチェックで、ポケットチーフを入れると、カジュアルの中にも上品さがうかがえます。チノパンを合わせると、自転車に乗りやすいですね。

トップスは、フリースのパーカーでフードが付いています。下から中のTシャツを覗かせているのが、さりげなくおしゃれです。Tシャツのカラーはホワイトだけでなく、他のカラーにすると、面白い印象になりますので、いろいろと試したいところですね!パンツはジャージだとカジュアル過ぎるので、デニムにすると締まった感じになります。

濃いグレーのシャツにネクタイをして、同系のグレーのスーツを組み合わせています。そのままだと、ビジネスっぽくなるので、マフラーを加えて、カジュアルさを出します。マフラーは体温調整ができるので、ロードバイクで出かける時に持っていると便利ですね。レザーの手袋をしても、格好良いです。

冬のファッション

ボタンが目立つ黒いシャツの上に、モーターサイクルのライダーのようなレザーのコートを羽織って、ジッパーは締めずに開けておきます。ロードバイクで走っている時は邪魔になるので、ジッパーを締めておいても良いでしょう。パンツを黒にして、統一感を出しています。シューズも黒だと重くなるので、ブラウンでバランスを取ります。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年10月11日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz