ロードバイクにスマホホルダーをつけたい!おすすめ商品をご紹介

ロードバイクにスマホホルダーをつけたい!おすすめ商品をご紹介


かなり高性能なスマホが普及して、ロードバイククロスバイクでのサイクリングにスマホが欠かせなくなってきました。ナビやオーディオプレーヤー、時計、ルート案内や現地での写真撮影など、何かと使用機会の多いスマホですが、かばんやポケットから取り出すのは案外大変です。そんな時に重宝するスマホホルダーの中から、ユーザーからの人気が高いおすすめのホルダーをご紹介します。

スマホホルダーの選び方

自転車でスマホ使用の需要が高まり、いろいろなスマホホルダーが発売されています。どこにポイントを置くかの参考としては、防水性、スマホの固定方法やホールド感、取り付け場所、ホルダーの素材など、自分が何を重視するかによって、スマホホルダーを選ぶと良いでしょう。ホルダー単体としてであれば、ハンドルに固定出来るタイプのものは画面も見やすく、走行の妨げにもならないですね。

ロードバイクユーザーからの人気が高いのは、やはりミノウラのスマホホルダーです。何度もモデルチェンジをしており、生産中止になっている製品もあります。現行で生産されているのは、iH-220とiH-520シリーズのみです。iH-220はS.Mともにロードバイクのハンドルに固定するタイプのスマホホルダーです。取り付け、取り外しともにワンタッチで簡単に出来るSMクランプモデルです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年10月10日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません