自転車ステッカーでおしゃれにカスタム!自分流アレンジを楽しむコツ

自転車ステッカーでおしゃれにカスタム!自分流アレンジを楽しむコツ


ステッカーだから挑戦できるデザインも

シンプルなデザインに飽きてしまったという方に、おすすめしたいのはインパクトのあるデザイン。貼って剥がせる自転車ステッカーだからこそ、普段購入しないようなデザインにも挑戦できますよね。新しくデザインチェンジをしたいけれど、自分でデザインを考えるのは面倒だという方に最適です!気分によってデザインをどんどん変えられたりする楽しさもありますよね!ステッカーの中でも、特に耐久性に優れた3Mの素材を使っているステッカーがおすすめです。

3Mとは?

自転車ステッカーを使うデメリット

自分でカスタムするため、簡単に失敗する可能性も

自転車ステッカーは誰でも簡単に自転車フレームを自分好みのデザインに変更できる優れもの。きれいにステッカーを貼り付けるには、事前に貼り付けたい箇所の汚れや埃を拭きとっておくことが重要です。このような作業を怠るとステッカーがよれてしまったり、シワになってせっかくのおしゃれな素材が台無しになってしまうことも。自分で取り付けるため、事前にきれいに貼る方法を確認しておくべきでしょう。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年1月3日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

1 コメント - "自転車ステッカーでおしゃれにカスタム!自分流アレンジを楽しむコツ"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
Hironaga Fujioka(Facebookページより)
Hironaga Fujioka(Facebookページより)

ステッカーチューンとバイク乗りは言いますが
イッツ マイ バイシクル!
と高らかに宣言出来るチューニングしてほしいです

wpDiscuz