今年こそ挑戦したいファットバイク!おすすめ人気メーカー等をご紹介

今年こそ挑戦したいファットバイク!おすすめ人気メーカー等をご紹介


マウンテンバイクよりも、さらに太いタイヤを持っているファットバイクの人気が高まっています。山道だけでなく、砂地や雪道にも強いファットバイクは、冬に向かって乗る機会が増えそうです。おすすめのファットバイクメーカーや安いモデル等をご紹介します!

ファットバイクの魅力

ファットバイクとは

ファットバイクとは、マウンテンバイクのタイヤより、倍以上に太い4インチから5インチのタイヤを持っているスポーツバイクです。アメリカで、雪道でも自転車に乗りたい!ということから開発されたと言われている太いタイヤで、デコボコ道だけでなく、雪道はもちろん砂地でも走れるという、マウンテンバイクよりも優れたスポーツバイクです。

サスペンションがあるような乗り心地

ロードバイクでしたら100psi(約7bar)の空気圧ですが、ファットバイクの最大空気圧が10psi(約2bar)のところを10~15psi(約0.7~1bar)にして、タイヤを潰して接地面を広げることで、サスペンション(衝撃吸収装置)なしでも、30~50mmのストロークがあるサスペンション的な乗り心地が得られます。

ファットバイクは女性におすすめ

When riding a "fatboy" I love going off road! @specialized_bikes #fatbike #cycling #specialized #brucecounty

Wanderlustさん(@wanderlustveggiearcher)が投稿した写真 -

他のスポーティーなスポーツバイクに比べて、太いタイヤという強面のファットバイクですが、意外にも女性におすすめのスポーツバイクです。タイヤが太く安定性があるので、女性でも山道やデコボコ道が走れます。また、見た目に比べて、シティバイク(ママチャリ)よりも重量が軽いので、女性でも運ぶことができるので、おすすめです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年9月21日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません