クロスバイクをブルホーンハンドルに。どんなメリットがあるの?

クロスバイクをブルホーンハンドルに。どんなメリットがあるの?


クロスバイクは、ポタリングやファンライド、街乗りなどで人気です。そのハンドルはフラットハンドルがほとんどですが、最近、街中でクロスバイクのハンドルをドロップハンドルを取り付けたり、ブルホーンハンドルに交換しているのを見かけます。そこで今回はブルホーンハンドルに交換する利点をお伝えします。

ブルホーンハンドルとは

おおまかなハンドルの種類と用途

自転車のハンドルは、その形状からいくつかの種類に分けられます。クロスバイクやマウンテンバイクのハンドルはシンプルで、ほぼ直線型のフラットハンドルが使われます。長距離走行の多いロードバイクには、上半身のポジションを変えることができるドロップハンドルが用いられます。そして、ブルホーンハンドルは、トライアスロンや街乗りのトラックレーサー、タイムトライアル用のハンドルのベースバーとして使われるハンドルです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年11月3日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz