おしゃれなリュックでサイクリングを!ブランドやレディースもご紹介

おしゃれなリュックでサイクリングを!ブランドやレディースもご紹介


秋に向かい、サイクリングがより楽しい時期になってきました。少し遠出をする時にはサイクリング用のリュックがあるとお弁当などを入れられて便利ですね。サイクリングに持って行きたいおすすめのリュックをご紹介します!

サイクリングリュックブランド

SHIMANO(シマノ)

世界最大のスポーツバイクのパーツを作っているメーカーで、スポーツバイクを知り尽くしています。だから、スポーツバイクの乗車姿勢を勘案したり、リュックを背負った背中に熱がこもらないことを想定しています。従って、リュックを背負って、スポーツバイクに乗っていても、快適になるような設計をしているスポーツバイク用のリュックを作っているので、人気が出ています。

TIMBUK2(ティンバック2)

1989年にバイクメッセンジャー(自転車で郵便や荷物を運ぶ仕事をする人)だったロブ・ハニーカットが、TIMBUK2(ティンバック2)のメッセンジャーバッグを作ったことから、TIMBUK2を立ち上げました。バイクメッセンジャーだった経験を活かしたスポーツバイク用のリュックも作っています。デザイン性の高いおしゃれなリュックが人気を呼んでいます。

DEUTER(ドイター)

1898年にハンズ・ドイターが創業しました。ナイロンのバックパック制作の先駆けのメーカーです。郵便局の郵便袋、配達袋から旅行カバンや山登り用のバックパックを経て、マウンテンバイク専用のバックパックを制作し、スポーツバイクのバックパックへと参入していきます。老舗で高品質を保っているので、1997年から2013年で800%の伸び率で成長しているメーカーです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年9月23日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません