秋だ!ロードバイクで旅しよう。必要な装備と準備で安心ロングライド

秋だ!ロードバイクで旅しよう。必要な装備と準備で安心ロングライド


秋の気候はロードバイクでお出かけをするのにちょうどいいですね。日帰りロングライドを何度か経験すると、次にやってみたくなるのが1泊2日のソロツーリングではありませんか?愛車と旅をするのは、日帰りのツーリングよりもう少し準備や装備が必要になります。旅を楽しむために、何がどのくらい必要かと、1泊2日に最適なおすすめ旅スポットをご紹介します。

ロードバイクの旅は準備が成功の決め手!

ロードバイクで憧れの1泊旅行。実行するまでの準備が成功のカギになります。準備は計画も含めて、甘い考えではトラブルに対処できません。計画を立ててから実行のための準備をします。その時に心配しすぎて「あれも、これも」と詰めすぎると、重量が増えてこれも失敗のもとです。準備は二段階、「絶対に必要なもの」をそろえ、自分の体力を考えながら「あれば便利なもの」を追加しましょう。

実現可能な旅プランを考える!

初めての旅では決して無理をしてはいけません。まず自分が1日に走る距離の平均値をチェックしておきます。旅行を計画する前に十分に日帰りロングライドの経験を積んで、アベレージを計算します。練習段階で半日で50㎞走れるようになれば、1日で100㎞という距離は実現可能になってきます。しかし、疲れも出てきますので、2日では8割程度の150㎞位に抑えるようにします。

自転車装備・服装・持ち物について

初めての自転車旅行、行きたい目的地を定めて計画を固めたら、次は実際の準備に入ります。1泊2日なら、ロングライドの延長線上と考えていただいていいのですが、やはり初めてでは不安ですよね。最低限の装備、持ち物と服装についてご説明していきます。今回のリストでいったん準備をして、余裕があればタオルや軍手、カメラなどを追加してください。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz