ロードバイクを車に積んで出かけよう!おしゃれローディの車載事情

ロードバイクを車に積んで出かけよう!おしゃれローディの車載事情


ロードバイクに乗ってる人、最近よく見かけますよね。ウェアもマシンもカッコいい!そんなこだわりロードバイカーたちの事を「ローディ」と呼ぶのはご存知でしたか?さすが、呼び方もおしゃれですね。今回は、そんなおしゃれローディたちがどんなふうに自転車を積んでいるのか、その方法をいくつかご紹介したいと思います。

愛車に愛車をのせて行こう!

「載せる」と「乗せる」

「自転車を車にのせる」と表現する時の正しい表現は、「載せる」ですよね。でも今回はあえて「乗せる」と表現したいんです。だって、自転車は大切な相棒ですから。車載といっても、「一緒に車に乗って出かける」というイメージです。できるならば、助手席に乗せたいくらいですよね(笑)ローディたちはそれくらい自分の自転車を愛してるはずです。

車載ができれば可能性は無限大

一緒に車でお出かけ。さあ、どこに行きましょうか?そもそも、自転車を車載してる人たちは何のためにのせているのでしょう?旅行先で乗るため?それともレースに参加するため?大切な相棒をのせて出かける理由はさまざまです。気になる街に車を停めて、そこから先は自転車で。細い路地にだって入れるし、ちょっと立ち止まってカメラでパシャ。車+自転車=大いなる可能性ですね。

ロードバイクを車に積む4つの方法

まずはあなたの愛車の車種を確認!

ロードバイクを車載する際に重要なのは、どの方法でのせるかということです。ただ、車種によってはのせる方法が選べないケースもあります。なので、まずはあなたがのせたい車がどのタイプなのかを確認した上で、それに合った車載方法を探っていきましょう。特にクーペやセダンなどは難しいケースが多いのでご注意ください。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz