クロスバイクにバーエンドを取り付けて疲労軽減!おすすめをご紹介

クロスバイクにバーエンドを取り付けて疲労軽減!おすすめをご紹介


握る部分が1カ所しかないクロスバイクは、疲労を感じやすくスピードも出しづらいため、カスタムする方が多くいます。そのひとつが、バーエンドの取り付けです。では、バーエンドを取り付ける事で、どのような変化があるのでしょうか?今回は、おすすめのバーエンドや、カスタムする事で得られるメリットなどについて、ご紹介していきたいと思います。

おすすめのバーエンドをピックアップ

皆さん馴染み深く、シティサイクルでも採用されている一直線のハンドル。その両端の先に、よく取り付けられるのがバーエンドです。クロスバイクに、これを取り付ける事により、握る場所が増えて、疲労を軽減する事ができます。では、数あるバーエンドの中から、どのような製品が人気となっているのでしょうか?おすすめを厳選して、ご紹介します。

ERGONバーエンド付グリップ

人間工学に基づいて開発されたバーエンドで、最もフィット感に優れた製品となっています。価格は、グリップとセットになっているため少々高めに設定されていますが、疲れにくく長時間走る方に最適と言えるでしょう。幅が広く大きめのものが多いので、手が小さめの方だと握りにくさを感じるかもしれません。簡単に取り付ける事ができて、振動を吸収してくれる役割も果たし、乗り手に快適さを提供してくれます。

SERFASバーエンドスタビライザーAL

女性など、手のサイズが小さい方におすすめのバーエンドです。外観はかわいらしい卵型をしており、小さな手のひらでもしっかりとしたフィット感を与えてくれます。ハンドルの上下に取り付けるので、姿勢が前のめりになりすぎず、自然な形でバーエンドを握る事ができます。その結果、上半身に疲労が溜まりにくくなるという効果もあります。コンパクトなデザインをしているので、見た目を損なう事なく取り付ける事ができますよ。

BBBバーエンドクラシックベンド

根強い人気を誇るのが、こちらのクラシックベンド形状のバーエンドです。外観が、カーブしているデザインになっており、手のひらにしっかりとフィットします。深めの前傾姿勢も比較的楽に行えるので、走りメインのロングツーリングなどに最適です。空気抵抗が減るので、確かなスピード感を味わう事ができます。6061アルミニウム合金を用いた事により、耐久性も格段にアップ。手の痛みや痺れも軽減できて、快適に走行する事ができます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年9月8日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません