自転車リュックを選ぶ際のポイントは機能性?おすすめをピックアップ

自転車リュックを選ぶ際のポイントは機能性?おすすめをピックアップ


自転車に乗る時、必要最低限の荷物をカバンに入れて持ち運ぶと思います。そんな時、スポーツタイプの自転車だと置き場所に困ってしまいますよね。そこで最適なのが、後ろに背負う事ができるリュックサックです。今回は、リュックを選ぶ際のポイントや、おすすめを厳選してご紹介していきたいと思います。

リュックを選ぶ時に重視したい点

3つのポイントを押さえよう

・サイズなどの収納機能
・通気性やフィット感
・形状やデザイン性
リュックを選ぶ際に、ポイントとして見ていただきたいのがこの3点です。通勤や通学、旅行などで選ぶサイズも変わってくると思いますが、まずは目的に応じた荷物を収納できるものを、選んでいきたいですね。

次に大事なのが、フィット感や通気性です。後ろに背負うリュックは、自転車に乗っていると汗でムレてきてしまいますよね。そんな時に、背中とリュックのすき間を調節する事でムレにくくする、可変サスペンション付きのものを選ぶと、夏場でも快適に走行する事ができます。また、通勤などで利用する際は、書類などを折り曲げずに収納できるかどうか、形状やデザインも意識しましょう。

機能性抜群のおすすめリュックをご紹介

ドイターバックパックレースEXPエアー

自転車に乗る人のために作られた、ドイターのリュックです。エアコンフォートフレックスライトシステムにより、背中の汗やムレなどの不快感を解消。容量は12Lですが、ジッパーオープンでさらに3L増やす事ができます。急なにも対応できるレインカバーに、ヘルメットホルダー、小物を入れておけるポケットが数多く配置されていて、ロングライドなどでも快適に自転車を楽しむ事ができますよ。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年9月4日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません