姿勢やポジションを理解して魅力的なクロスバイクを乗りこなそう!

姿勢やポジションを理解して魅力的なクロスバイクを乗りこなそう!


ロードバイクのように走り易く、マウンテンバイクのように、どっしりと安定した走りを実現できるクロスバイクはとても魅力的です。でも、スポーツ自転車であるクロスバイクに乗るには、ちょっとしたコツが必要です。この記事ではクロスバイクの乗り方をご紹介します。

初心者におすすめのポジションとフォーム

大事なのはハンドルとサドルのポジション!

ポジションのセッティングは、主にハンドルサドルで行います。クロスバイクのポジションには、明確は正解はありません。個人個人の体格、体質によって、細かい部分でのポジションが違うからです。しかし、基本的なポジションはありますので、まずはそこからはじめて、自分なりの最初のポジションセッティングを行っていきましょう

サドルのポジションは高さ、前後位置、角度

サドルの前後を調整して力を効率的に伝える

では、まずサドルのポジションをセッティングしていきましょう。まずはサドルの前後の位置を調節します。サドルの前後位置を自分に合った位置に調節することで、サドルからペダルまでの長さが変わります。これによって、自分の足の長さとサドルからペダルの距離をシンクロさせることで、漕ぐ力を効率よくクロスバイクに伝達できます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年7月9日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz