クロスバイクの荷物はどうやって運ぶ?バッグ派もキャリア派も必見!

クロスバイクの荷物はどうやって運ぶ?バッグ派もキャリア派も必見!


クロスバイクに乗ると、荷物をどうやって持って行こう…と悩む人も多いと思います。自転車にキャリアを取り付けてみたり、リュックを使用してみたりといろいろあるでしょう。しかしその日その時の荷物の量や目的によっても違いますので、さまざまな方法をご紹介します。

クロスバイクには荷物乗せがない!?

ErinBerzelPhotography-4338
クロスバイクに乗っている人はもちろんご存知だと思いますが、クロスバイクには初期装備でかごは付いていません。クロスバイクは本体を軽くしてスピードを出そうとする自転車なので、軽量化のためにも余分な装備は付いていないのです。そこで、自転車自体にキャリアを取り付けて、そこに荷物を載せるか、自分自身で持っていくかの選択となります。

バッグで持ち運ぶなら容量・目的で選ぶ

Two in a bike
バッグで持って行こうと思った場合、リュック、メッセンジャーバッグがおすすめとなります。普通のビジネスバッグやショルダーバッグ、トートバッグなどは自転車では持ち運ぶのは大変ですし、無理をするとバランスが悪くなり、事故の原因になります。リュックの特徴は、荷物がたくさん入るものの、背中が蒸れる、その逆に、メッセンジャーバッグは荷物があまり入らないことがデメリットとなります。

自転車通勤におすすめのバッグはこちら

荷物が多い人はリュック

Nile Rucksack - Feldspath
毎日パソコンを持ち運びしたり、書類などの荷物が多い人はリュックがおすすめです。パソコンが入るリュックもたくさんあります。また、ちょっとしたなら自転車通勤するという人も、リュックならレインカバーが付属していることが多いので便利です。ただし背中が汗びっしょりになりますので、なるべく通気性の良いリュックを選び、着替えも用意していきましょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz