気高き青が魅力的なジオス自転車の評判とおすすめのモデルをご紹介!

気高き青が魅力的なジオス自転車の評判とおすすめのモデルをご紹介!


ジオスというイタリア発の老舗ブランドをご存知でしょうか。シンプルなのに高い性能力を持ったさまざまな自転車を生み出しており、レーサーから一般ライダーまで幅広い支持を得ています。なぜそこまでの人気があるのでしょうか?今回は、ジオス自転車の魅力やおすすめのモデルについて、ご紹介したいと思います。

老舗ブランド「ジオス」の魅力をご紹介

ジオスから販売されている自転車の最大の魅力は、鮮やかなジオスブルーと呼ばれているカラーリングと素材加工にあります。フレームの素材に合わせて低温にしたりなど使い分けをしている高度な溶接技術は、クオリティの高い製品を生み出しているジオスならではのこだわりと言えるでしょう。また、いつまでも色あせる事のない深い青色は、変わらない日常に彩りを与え、乗る人に喜びを感じさせてくれます。

詳しくはこちら

ジオス自転車を購入した方の声

それでは、実際にジオスの自転車を購入して走行している方は、どのような評価をしているのか見ていきましょう。

思わず目を惹くカラーリングに、疲れにくいクロモリフレームが評判のジオス自転車。モデルにもよりますが、軽快にスピード感あふれる走りをする事ができ、なによりカスタマイズする事で、飽きずに長く乗っていける自転車として高評価を得ているようです。

買って良かったです!
あまり自転車には詳しくないのですが、グングン走れるのでとても気持ちが良いです。
デザインも大満足です。細身のフレームに独特のブルーカラーが印象的でした。性能も私には十分すぎますしコスパも良かったので購入して正解でした。
引用元: http://review.rakuten.co.jp/item/1/264444_10006643/1.1/非常に満足です。ロード初挑戦ですが、乗り心地は素晴らしく(長時間乗るとおしりにきますが...)、色、フォルムはとてもカッコイイです。買ってよかったです!引用元: http://review.rakuten.co.jp/item/1/264443_10000599/1.1/

おすすめモデルをピックアップ

MISTRALクロスバイク2016モデル

5万円台という低価格で購入する事ができ、全体的な性能バランスも申し分がないと人気のクロスバイクです。安価のモデルにはめずらしく、シマノ製のホイールを使用しているのが特徴的です。変速機は24段階のものを装備しており、長時間走るロングライド時でもペースを乱す事なく快適に走行する事ができます。財布に優しい価格設定からコストパフォーマンスまで、納得の一台と言えるでしょう。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年8月4日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz