サイクルキャリアを使って愛車と旅に出たい!安全に運べるキャリア

サイクルキャリアを使って愛車と旅に出たい!安全に運べるキャリア


旅先で自転車を楽しみたいときや、レースに参加するために、車に載せて運ぶることができる「サイクルキャリア」は、ぜひ欲しい装備です。日常生活でも、自転車を車に載せて運ぶシーンは意外にあります。どんなサイクルキャリアがあるか、調べてみましょう!

サイクルキャリアの取り付け方法

サイクルキャリアのタイプは多く、呼び方も取り付け方法もいろいろです。上から順に、

1.車の上に載せる「ルーフマウントタイプ」
2.前輪を外す「フォークダウンタイプ」のルーフキャリア
3.後部ドアに取り付ける「リアマウントタイプ」のリアキャリア
4.「トランクマウントタイプ」or「トウバーマウントタイプ」
5.車内用の「カーゴサイクルキャリア」

サイクルキャリアのタイプ別装着方法

THULE(スーリー)は、北欧スウェーデンの世界最大級のカーキャリアメーカーです。ルーフマウントタイプの装着には、車に適合したベースキャリアが必要になりますが、輸入車を含めTHULEは最も適合が多いブランドです。ベースキャリアは、フット・バー・取付キット(車種により不要)の3つのパーツで構成されています。車種によって違いますので、必ず適合したものを購入してください。

Thuleベースキャリア適合検索/メーカー別・車種別
THULEの製品はたくさんありますが、上の動画ではそれぞれ「FreeRide532」の取り付け方、「プロライド591」の取り付け方を紹介しています。サイクルキャリアのブランドには、THULEのほかに、国内メーカーTERUZO(テルッツォ)は軽自動車もサポートしています。また、同じく国産のinno(イノー)もあります。THULEは、ベースキャリアの適合車が多く、車を乗り換えても使い続けるユーザーが多い理由です。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年8月6日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz