早過ぎる男、ファビアン・カンチェラーラ。その強さに宇宙人説も浮上

早過ぎる男、ファビアン・カンチェラーラ。その強さに宇宙人説も浮上


ファビアン・カンチェラーラは、自転車レースで驚異的な走りを披露し、数々の輝かしい記録を残している選手です。その速さは「異次元の走り」ともいわれ、賞賛されています。風のように早く、強靭な強さを持つファビアン・カンチェラーラについて、まとめました。

生い立ちや、プロになるまでの経歴

ファビアン・カンチェラーラは、1981年3月18日にスイスで生まれました。自転車競技は12歳からはじめ、ほとんどの大会で優勝しています。プロになる前の実績としては、1998年~1999年に、世界選手権ジュニア・タイムトライアルで2連覇を遂げ、2000年の世界選手権U-23・タイムトライアルでは2位となりました。この価値ある実績が自信となり、2001年にプロの道へと進んだのです。

超人的な活躍ぶり

数々の勝利

2001年のプロデビューから強さを発揮してきたファビアン・カンチェラーラは、ツール・ド・フランスで何度もステージ優勝し、世界選手権タイムトライアルでも、2006年~2007年・2009年~2010年の、2度の2連覇を達成しました。北京オリンピックのタイムトライアルでは金メダルを獲得し、他にも、ミラノ〜サンレモやパリ〜ルーベなど、数々の大会で勝利を手にしています。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz