伊吹山ヒルクライムの魅力を知ったら、来年にむけて準備をしよう!

伊吹山ヒルクライムの魅力を知ったら、来年にむけて準備をしよう!


自転車をはじめたら、やはりチャレンジしてみたいのがヒルクライムです。日頃の練習の成果を発揮し、自分を試す良い機会になることでしょう。今回は、岐阜県と滋賀県の県境にある伊吹山ヒルクライムをご紹介します。伊吹山ドライブウェイを自転車で走れる、年に一度のチャンスです!

コースを見てみよう

伊吹山ヒルクライムは、伊吹山ドライブウェイの全長10~15km(残雪により変動)、標高差1,036m、平均勾配6.9%のコースを走ります。毎年4月に開催され、桜の咲く中、時には残雪の残る中、レースが繰り広げられます。ロードプログラムは、エキスパート男女、年代別男性、フェミニン(女性)とMTBプログラムにわかれ、その後、実業団レースも行われます。場所は、名神高速の関ヶ原I.C.からすぐで、駐車場はたくさんあります。

攻略法

この大会は参加人数が多いため、受付・集合・スタートに時間がかかりますので、まずはイライラせず心の準備を整えましょう。そして、スタートするとすぐに、噂のきつい坂が現れます。ここで焦らず、スタミナを使いすぎないように走るのがポイントです。平均勾配6.9%とはいえ、9%くらいの区間がまだまだ待ち構えています。抜かれても気にしないくらいのペース配分で、ゴールを目指すのが最大のポイントです。

山頂ゴール

自分の限界を超え、伊吹山の頂点まで登ります。ゴール後は見事な景色があなたを祝福してくれるでしょう!ここで必要になってくるのが、防寒具です。標高1,377m、4月といっても冬の寒さが残っています。かばんに防寒具を入れておきましょう。どうしても、似た感じのかばんが並びます。自分の荷物だとさっと分かるように、目印をつけるのを忘れないでくださいね。

魅力いっぱい伊吹の町

伊吹山のふもとには、有名な町があります。それは、誰もが耳にしたことのある関ヶ原です。伊吹山ドライブウェイの入り口は、その関ヶ原町にあります。この土地では二度の「天下分け目の戦い」がありました。「壬申の乱」と「関ヶ原の戦い」です。士気を高めるにはもってこいの土地でしょう。ここからは、レース前後に楽しめる名所と、ご当地グルメをご紹介します。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年7月28日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz