話題のバイクパッキングとは?荷造りのコツをつかんで楽しむ自転車旅

話題のバイクパッキングとは?荷造りのコツをつかんで楽しむ自転車旅


自転車の楽しみ方のひとつに「バイクパッキング」という言葉があります。バイクパッキングとは、必要最低限の荷物のみを自転車に積載してツーリングを行う事を言います。そこで今回は、バイクパッキングをするにあたって、おすすめサドルバッグや、荷造りのコツについてご紹介していきたいと思います。

パッキングにおすすめのバッグ

荷物を積載しつつ軽快に自転車を走らせるためには、大型のサドルバッグやフレームバッグなど、自転車に直接取り付ける事のできるアイテムが必須となってきます。外観を損なってしまうためか、自転車にバッグを取り付ける事に抵抗を感じる方もいるようですが、実は長距離などで利用する以外にも、日常的に使うのに最適なバッグがあります。ここではデザイン性や機能性に優れたおすすめのバッグをご紹介します。

レベレイトサドルバッグ(テラピン)

14リットルと大容量で、高い耐久性や防水性に優れたサドルバッグです。一般的なサドルバッグと違い、取り付け部分と荷物を入れる部分が分かれているという特徴があります。荷物が入っている部分は簡単に取り外す事ができるので、目的地に到着する前に、買い物やお茶などで寄り道をしたい時は、いつでも自由にバッグを持ち運ぶ事ができます。デザイン性も良く、ツーリング以外でも重宝しそうですね。

レベレイトフィードバッグ

スマホや補給食など、頻繁に利用するものを入れておくのに便利なのが、フィードバッグです。ハンドルに取り付ける事ができ、入り口部分は巾着のような形になっているので、必要に応じてすぐに取り出す事ができます。ボトルケージを装着できない場合は、ボトルを入れておく事もできますよ。両サイドにはメッシュポケットもついていて、機能性抜群。ちょっとした小物類を服のポケットの中に入れておくのが心配な方に、おすすめです。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz