【4万円~6万円】2017年版!!定番街乗りクロスバイク特集!

【4万円~6万円】2017年版!!定番街乗りクロスバイク特集!


TREKのFX 2はおすすめクロスバイク。「フィットネスをシンプルに」というコンセプトで「単なるクロスバイクの枠を超えた高性能バイク」と製品ページで紹介されています。マウンテンバイクのイメージが強いですが、TREKもよく街で見かける定番自転車ですね。

クロスバイクとしても人気のFUJI

FUJIは元々日本で生まれましたが、今はアメリカのメーカーです。フルカーボンロードバイクを製作し2004年にワールドチャンピオンになるという実績を持ちながら、日本ではクロスバイクとしてもシンプルでおしゃれなデザインで人気になりました。PALETTEはカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りのものが見つかるはず。

cannondale

Bad Boy rides
40年以上の歴史を持つメーカーで業界では知らぬ人はいないトップブランドcannondale。その中にBad Boyという定番のクロスバイクがありますが、それよりも価格を抑えたクロスバイクがQUICK 6です。少し上体が上がった楽な前傾姿勢と、ペダリングしやすい深い前傾姿勢との間のバランスのよいポジションで設計されており、初心者におすすめの扱いやすい自転車です。

LOUIS GARNEAU

LOUIS GARNEAUからはCHASSEをご紹介します。販売台数TOPの車種で、価格はとてもお手頃です。タイヤが太いことで路面の段差をストレスなく走行できるため町中の散策に最適です。LOUIS GARNEAUは、カナダのルイ・ガノーさんにより創設された自転車メーカーです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年12月27日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
三須 友秀

フジのパレット、最近買いましたがなかなか軽快でいいです!

深田良介(Facebookページより)
深田良介(Facebookページより)

常々思うのですがクロスバイクの前三段は無くならないもんですかね。その代わりにカッコいい泥除けを最初から着けて欲しい。
ちなみに同価格帯ならアルベドに乗っても良く走ります。

奥西 直彦(Facebookページより)
奥西 直彦(Facebookページより)

雪道ですら三段はいらない気はしますからね。

奥山 洋(Facebookページより)
奥山 洋(Facebookページより)

今から体重が20キロ多くて、医者からメタボだから痩せろと言われてクロスバイクを買った時は、僅かな坂道でもフロントトリプルは必須でした。今では、その坂もアウタートップで登れるようになりました(もちろん、ケイデンスは凄く落として)。この手の自転車に初めて乗る方は、日ごろ運動していない人が少なくないので、フロントトリプルにして、坂道でもなんとか乗れる。ぐらいにしないと、すぐに『俺には無理!』と諦めてしまうのではないでしょうか。この価格帯のクロスバイクで自転車の楽しみを見つけて、ロードバイクにはまっていく人は多いと思うので、まずは入口の敷居を下げる意味でも、フロントトリプルにして、メタボなおっさんでも乗れるようにすることは必要だと思います。ガンガン乗れるようになってクロスバイクが欲しくなったら、もう少し価格帯は上がるでしょうし、もう一台新たな自転車を購入して、自転車業界の経済発展に貢献していただくのが良いと思います。(^o^)

wpDiscuz