「ジェイミス」の自転車は、 毎日乗りたくなる歴史あるブランド!

「ジェイミス」の自転車は、 毎日乗りたくなる歴史あるブランド!


総合スポーツバイクの「ジェイミス」をご存知ですか?実は、アメリカ最大規模の自転車ブランドの1つです。「ジェイミス」が長年、愛され続けているのは、サイクリストの乗り心地や要望を考え続けているからです。サイクリストが認める自転車を造り続けている「ジェイミス」についてご紹介します。

ジェイミスの歴史紹介

ジェイミスについて

「ジェイミス」の歴史は、1937年からはじまります。「ジェイミス」のコンセプトの基盤は、母体である、自転車好きのために自転車発祥のヨーロッパの自転車と自転車パーツを仕入れたG・Jannou Cycleです。地域からの信頼をえた「ジェイミス」は、1979年に誕生します。時代の最先端技術や素材を使って、サイクリストを一番に考えた自転車を造っています。自転車専門誌に何度も「自分が乗りたいバイク」として紹介されています。

ロードバイクの歴史

今でも多くの人に愛用されているロードバイク「Eclipse」と「Quest」の誕生は、1988年です。ジェイミスの特徴であるSST(サイズごとに適切なチュービング)につながる設計概念は、すでに生み出されていました。2000年に黒と黄色のツートーンにイメージカラーへデザインが一新されました。「Eclipse」の伝統的な概念を基礎に、より手軽に体感できるIconシリーズが2013年に誕生しました。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年7月25日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz