リカンベントってどんな乗り物?特徴とその買い方を徹底解説

リカンベントってどんな乗り物?特徴とその買い方を徹底解説


日本教育輪店(NiKIRIN)

日本教育輪店(NiKIRIN) は工房のみで店舗はありません。工房で試乗したい場合は、事前の連絡が必要です。リカンベント体験は出来るだけタイプが異なる試乗車を用意してくれるそうです。また、定例試乗会を都内の水元公園にて毎月第一土曜日に開催しています。こちらは連絡不要です。詳細はホームページの掲示板(工房日記)でアナウンスされるので、ご興味のある方はホームページをチェックしてみてください。

日本教育輪店(NiKIRIN)

LORO(ローロ)

LOROは大阪・京都・世田谷・日本橋・横浜・福岡に店舗があり、国内外のリカンベント、トライク(三輪のリカンベント)などを試乗することができます。画像は航空機メーカーRANSの新型「Rocket」で、2013年にフルモデルチェンジされて復活したハイレーサーリカンベントです。価格は、約33万~(税別)。シートの前後位置と角度は簡単に調節可能、乗る人に合わせた細かいポジション設定も容易で、初心者でも扱いやすいです。

LORO

リカンベントを買う前に試乗しよう

リカンベントは購入する前に試乗することをおすすめします。一口にリカンベントと言っても様々な種類があり、タイヤの大きさやハンドルの位置もまちまちです。自分が乗りやすいリカンベントを見つけるためにも試乗をしてみましょう。ニキリンでもLOROでも試乗することができます。その際に乗り方も教えてくれます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年1月7日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

1 コメント - "リカンベントってどんな乗り物?特徴とその買い方を徹底解説"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
通りすがり

HC Worksさんも入れてあげてください(笑)
http://hc-works.jp/

wpDiscuz