リカンベントってどんな乗り物?特徴とその買い方を徹底解説

リカンベントってどんな乗り物?特徴とその買い方を徹底解説


リカンベントという自転車を見たことがあるでしょうか?昔からある自転車の種類なのですが、長らくその存在は忘れられてきました。しかし、近年、環境に対する配慮や運動といった観点から自転車が見直されると、リカンベントにも注目が集まってきました。日本では愛用する人はまだまだ少ないですが、これから注目の自転車です。そのリカンベントの買い方や乗り方をご紹介します。

リカンベントとはどんな自転車?

リカンベントという英単語には「もたれかかる」という意味があります。つまり、背もたれにもたれかかるように座り、ペダルを漕ぐ自転車がリカンベントです。空気抵抗が少なく平地ではロードバイクよりも速いスピードで巡航することが可能です。しかし、坂道を登るのは体勢的にきつくなります。一般的な自転車に近い形のものから、地面すれすれを寝そべったかたちで走るモデルのものまで、リカンベントには多様な種類があります。

リカンベントメーカーの製品はどこにある?

日本では、リカンベントを作っているところも、売っているところも多くないのが実情です。日本にもリカンベントを扱う自転車店は増えてきています。中でも、日本教育輪店(通称:ニキリン)とLOROというお店が有名です。どちらもリカンベントを専門に扱っていますので、安心してリカンベントに挑戦することができます。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

1 コメント - "リカンベントってどんな乗り物?特徴とその買い方を徹底解説"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
通りすがり

HC Worksさんも入れてあげてください(笑)
http://hc-works.jp/

wpDiscuz