ミルクセーキのおいしい作り方を知ってる?栄養満点で朝食におすすめ

ミルクセーキのおいしい作り方を知ってる?栄養満点で朝食におすすめ


ミルクセーキというとノスタルジックな気分になりませんか?夏の暑いときに、氷を入れてお母さんが作ってくれるイメージがあるのは、個人的すぎるでしょうか。しばらく遠ざかっていたミルクセーキの作り方を思い出して、久しぶりに味わってみませんか。

簡単で栄養たっぷりのミルクセーキ

昔懐かしい飲み物の代表であるミルクセーキは、材料が牛乳、卵、砂糖、とシンプルで、手早く簡単にできるうえ、実は、栄養面でもばっちりの滋養食なのです。牛乳のカルシウムをはじめ、卵からはたんぱく質やビタミンなど栄養を摂取できます。氷と混ぜて冷たくして飲むことによって、のどごしもよく、するっと飲めるため、真夏など食欲が落ちる時期にはこどものおやつだけでなく、朝食にもおすすめです。

ミルクセーキにはスタイルがあった

アメリカンスタイルとフレンチスタイル

ミルクセーキの『セーキ』は英語の『Shake(シェイク)』が由来です。ミルクセーキにはフレンチスタイルとアメリカンスタイルがあり、一般的なミルクセーキはフレンチスタイルにあたります。フレンチスタイルのミルクセーキは、牛乳、卵、砂糖をミキサーなどで混ぜて作る飲み物です。対して、アメリカンスタイルは、牛乳、アイスクリーム、砂糖をかくはんさせたもので、ファストフード店などのシェイクがこれにあたります。

ファストフード店風シェイクの作り方 詳しくはこちら

長崎のミルクセーキとは?

ミルクセーキは飲み物だという認識が一般的ですが、そうでない地域があります。それは長崎県です。長崎でミルクセーキというと、シャリシャリとした食感のフローズンデザートです。これは大正末期に、ある喫茶店が考案したもので、その夏の猛暑に耐えかねたお客さんたちに大好評でした。瞬く間にミルクセーキは広まり、長崎でミルクセーキといえば、牛乳、卵、砂糖を使ったフローズンデザートを指すようになったそうです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年7月12日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz