ロードバイクにフロントバッグ?便利でおしゃれなバッグ6選!

ロードバイクにフロントバッグ?便利でおしゃれなバッグ6選!


みなさんはロードバイクにフロントバッグをつけていますか?ロードバイクはスマートなイメージなので、フロントバッグをつけるとカッコ悪くなるのではないかと思うかもしれません。しかし、フロントバッグをつけることで、今までよりも便利にサイクリングを楽しめるようになるのです。今日は、ロードバイクにおすすめのフロントバッグをご紹介します。

ロードバイクにフロントバッグがあると便利?

フロントバッグの便利さは長距離ツーリングするときに発揮されます。いろいろな場所を旅行していると荷物が多くなりますよね。写真が趣味の人にとっては、一眼レフなどの大型カメラを安全に運ぶためにフロントバッグを使うことができます。補給食を入れておいてサッと取り出して食べることもできますよ!そして、ナップサックのように荷物を背負わなくていいため無駄に汗をかきませんし、肩こりなど身体への負担も軽くなります。

どれくらいの大きさ、重さなの?

ではフロントバッグはどれくらいのサイズで、どれくらいの重さでしょうか?もちろんバッグの大きさによって前後しますが、一般的なものはロードバイクのハンドルの間に収まる約25cm×15cm×15cmくらいの大きさです。重さは200g~800gまでさまざまなものがあります。走りを重視するならば、軽い素材のものを選ぶといいですね。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年7月13日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz