パニアバッグがかわいい!海外女子も取り入れるおしゃれバッグとは?

パニアバッグがかわいい!海外女子も取り入れるおしゃれバッグとは?


みなさんはパニアバッグを知っていますか?ツーリングをするときに具や寝袋、輪行袋などを入れて運べる便利なバッグです。最近では街乗りを楽しむ人の間でも流行っていて、女性にうれしいおしゃれなデザインのものもあります。今日はそんなパニアバッグの魅力をたっぷりとご紹介します。

パニアバッグとは

パニアバッグは2つのバッグが間の布で一つに繋がっているデザインのものが一般的で、大きいものでは長期の旅行用があったり、2~3日の小旅行用があったりします。もちろん普段使いできるサイズのものもあるので、おしゃれに自転車をカスタマイズしたい人にもおすすめです。ちなみにパニアバッグの「パニア(panier)」はフランス語で、牛馬の背中につける荷カゴを意味しているそうですよ。

自転車のどこにつけるの?

一般的にリアキャリアの上につなぎの布をかぶせ、ベルトでリアキャリアに固定して使いますが、シングルタイプと言って片方だけに取り付けるバッグもあります。いろいろな種類のパニアバッグがあるので、普段持ち運ぶ荷物の容量や使い勝手を考えながらデザインを選ぶといいですね。さらに最近では、取り外しが簡単にできて普通のバッグのように持ち運べるものも出回っているので、サブバッグ感覚で選んでみてもいいかもしれません。

パニアバッグって本当に便利なの?

パニアバッグは、荷物に与える衝撃を抑えてくれたり、女性でも重たい荷物が運びやすかったりと、荷物と人の両方にやさしいバッグです。そしてリュックサックのように荷物を背負わないので、夏に汗をかいて蒸れることもなくなり、慢性的な肩こりに悩まされる必要もなくなります。さらにロングスカートをはいて自転車に乗りたい人にとっては、スカートのすそが巻き込まれないようにガードしてくれるという、うれしい効果もあります。

どんなデザインがあるの?

2つのバッグがくっついたデザインのものや片側のみにつけるもの、カジュアルなバッグのようなデザインのものなど、デザインの豊富さが特徴です。もちろん自転車で旅をする人用に実用的なデザインもあり、雨にぬれても大丈夫なように防水加工が施されているものもあります。どのような用途で使うのかを考えながら、自分にぴったりのパニアバッグを選んでみましょう。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年7月11日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz