カヴァはコスパ最高のスパークリングワイン!安くても本格的な味を

カヴァはコスパ最高のスパークリングワイン!安くても本格的な味を


本格的なのに価格が安い!

シャンパンは3000円以上するのが普通ですが、カヴァだと1000円台の品もあるほどリーズナブルです。シャンパンに比べて、ぶどう原料の価格・人件費が安いことが低価格に繋がっているようです。安いからといって決して味が悪いわけではなく、おいしくごくごくと飲めるカヴァがたくさんあります。低価格なので試飲しやすいですし、普段使いにも最適ですよね。

おすすめのカヴァをご紹介

フレシネ コルドン・ネグロ

日本で最も知られているカヴァといえば、フレシネです。それもそのはず、スペインのカヴァの輸出量の75%を占めており、世界的にも有名な代物です。マカベオ、チャレロ、パレリャダのぶどうで造られており、1年半以上かけて贅沢に熟成したカヴァです。シンプルな味わいで、マリネや揚げ物、魚介料理、和食にまで合わせられる優れものです。

カヴァ・ロゼ・ブリュット

ロジャーグラート社で造られているカヴァは5種類ありますが、その中でもカヴァ・ロゼ・ブリュットは、2000円以下で買うことの出来るリーズナブルな品物です。完熟した苺のような香りとさくらんぼの風味が特徴です。ぶどうを10時間以上かけてゆっくりと色をだして発酵させ、18ヶ月ものあいだ瓶内熟成を行うなど手間ひまをかけて造られています。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz