折りたたみ自転車の選び方とは?購入前に知っておきたい利点や欠点


コンパクトにたためて車で持ち運ぶ事ができる折りたたみ自転車は、これからのレジャーシーズンに重宝される乗り物です。しかし便利に使える半面、小さいがゆえに抱える不便さもあります。今回は、折りたたみ自転車を利用する事によって得られるメリット・デメリットなどについてご紹介していきたいと思います。

折りたためる事で得られるメリット

折りたたみ自転車の最大のメリットは、その名の通り一般的な自転車では考えられない「折りたためる」という点にあります。これから自転車を走らせるのが気持ちの良い季節になってきますが、車と自転車の両方で旅が楽しめたら最高だと思いませんか?折りたたみ自転車なら、専用の袋に入れて宿泊先に持ち込む事もできるので、旅先で盗難被害にあうのではという不安を解消できます。

電車や車に持ち込む事ができる

電車や車で遠出をしてサイクリングを楽しみたい時に、折りたたみ自転車が重宝します。通常、電車で自転車を持ち運ぶ時などは、分解・組立という少々手間のかかる作業を行わなければなりませんが、折りたたみ自転車はほとんどが工具を使わずにたたむ事ができ、専用の袋に入れるだけで乗車する事ができます。ただし、鉄道会社によっては自転車の持ち込み自体を禁止している場合もあるので、事前確認を行っておきましょう。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年7月7日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz