琵琶湖でサイクリングを満喫!日本一大きな湖の水辺を爽快に走ろう

琵琶湖でサイクリングを満喫!日本一大きな湖の水辺を爽快に走ろう


琵琶湖は観光地としてとても有名ですが、湖や景色をただ眺めるだけではもったいないですね。サイクリングもプラスすれば、また違った景色や新しい隠れスポットなどを発見できるかもしれません。今回は、琵琶湖のサイクリングコースやコース内の観光スポットをお届けします。

琵琶湖に詳しくなろう!

日本一の大きさを誇る琵琶湖

滋賀県にある湖、琵琶湖は日本で最大級の面積と貯水量を持ち、なんと滋賀県の面積の6分の1を占めています。これだけでもとても大きい湖だということがわかりますね。また、琵琶湖は約400~600万年前に形成されたと言われており、最初は現在の三重県伊賀市の平田に地殻変動によってできたそうです。そして、できた湖が徐々に北へ移動し、現在の琵琶湖の位置に至ったそうです。湖が移動するなんて神秘的ですね。

琵琶湖大橋も自転車で通行できる!

琵琶湖大橋は琵琶湖の東側(大津市)と西側(守山市)を架ける国道477号の橋で、1964年9月28日に観光を促進させる目的で開通されました。琵琶湖大橋を境に琵琶湖の北側を「北湖」、南側を「南湖」と呼びます。琵琶湖大橋は有料道路なので通行料が発生しますが、歩行者や自転車は無料です。琵琶湖大橋を自転車で走れば、橋の途中で止まることができるので、写真を撮ったり、景色を眺めたりすることができますね。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz