モレスキンの新しい使い方。手書きが一瞬でデジタルになるスグレモノ

モレスキンの新しい使い方。手書きが一瞬でデジタルになるスグレモノ


モレスキンといえば、ピカソやゴッホも愛用したと言われており、愛用者は世界中にたくさんいます。ちょっと高いけれど、使ってみたいなと憧れている人も多いのではないでしょうか?そんなモレスキンから、一瞬にして手書きのメモや絵がデジタル化される「スマートライティングセット」が発売されました。どういうものなのか詳しくご紹介します。

モレスキンってどんなノート?

モレスキンとはどんなノートでしょうか?何がそこまで人々を夢中にさせるのでしょうか?一つにあげられるのが、その耐久性です。下敷きにもなるハードカバー、ゴムでノートを閉じれば、多少雑にカバンに詰め込んでも問題ありません。サイズも小さめなので持ち運びに便利です。また、どんなペンでも書きやすく裏写りしにくい紙も魅力です。思いついたことを何でもメモできるフレキシブルさも人気の秘密でしょう。

究極のノート スマートライティングセット

手書きの文字やアイデアがデジタル化できればいいのに、と思った人は多いでしょう。一枚一枚スキャナで読み込ませる人もいるかもしれません。そんなあなたに朗報です。モレスキンから手書きのメモが一瞬にしてデジタル化される究極のノートが発売されました。アナログとデジタルの良いとこどりをしたこのノート、「スマートライティング」は使い勝手の良い優れものです。その使い方をご紹介します。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年7月6日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。