自転車のペダルを交換したい!賢い選び方と人気のペダルを見てみよう

自転車のペダルを交換したい!賢い選び方と人気のペダルを見てみよう


みなさんはペダルを自分で交換したことがありますか?自転車の欠かせないパーツの一つであるペダルは、案外自分で取り換えができてしまいます。今日は、ペダルの取り替え方とおすすめのペダルの種類をご紹介します。自分に合ったペダルを選んで、もっと好みの自転車にカスタマイズしていきましょう!

自転車のペダルはどうやって選ぶの?

まずはペダルの種類を見ていきましょう。ペダルの種類は大きく分けて2つあり、ノーマルペダル(フラットペダル)とビンディングペダルがあります。ノーマルペダルは普段見慣れた自転車のペダルと似ているペダルで、ビンディングペダルは靴とペダルが装着できるタイプのペダルです。それではノーマルペダルから詳しく見ていきます。

ノーマルペダル

ノーマルペダルの中でも両面ノーマルペダル、トークリップ対応ノーマルペダル、デカペダルに分かれていてそれぞれ用途が違います。まず両面ノーマルペダルは両面とも同じデザインで、普通の自転車のペダルに近いものです。トークリップ対応ノーマルペダルは片方のみが踏み台になっており、トークリップやストラップをつけて使うことを目的としています。デカペダルは踏み台の大きなペダルで、滑り止めの突起物がついています。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年7月9日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz