おすすめのローラー台とは?雨の日も快適に室内トレーニングをしよう

おすすめのローラー台とは?雨の日も快適に室内トレーニングをしよう


本格的にロードバイクのレースなどに参加している方で、の日のトレーニングに困った事はないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、室内でもロードバイクを設置する事ができるローラー台です。天候に関係なく家の中で自転車を漕ぐ事が出来るので、ダイエット中の方にも人気があります。

ローラー台の種類と選び方

とにかく室内にロードバイクを設置できれば良いと思っている方もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。実はローラー台にもさまざまな種類があります。見た目だけの違いなら、好きなデザインのものを選べば問題ありませんが、種類によって機能性や取り付け方も変わってくるので、目的に応じたローラー台を選ぶ必要があります。では一体どんな種類のものがあるのか、ご紹介していきたいと思います。

3本ローラー台と固定ローラー台

ローラー台の種類には大きく分けて【3本ローラー台】と【固定ローラー台】があります。3本ローラー台は、固定器具がなくローラーの上をバランスを取りながらペダルを漕ぐという、非常に難易度の高いものとなっています。その分、実走性には優れていますが転倒しやすく場所も取るので、はじめての方には難しいタイプのローラー台です。

また、固定ローラー台にも【リムドライブ式】と【タイヤドライブ式】があります。リムドライブ式は、タイヤを選ばずMTBなどでも利用する事ができますが、トレーニング向きではなく一般的にタイヤドライブ式を利用する方が多いようです。タイヤドライブ式は、誰でも簡単に乗る事が出来て負荷調整も手元で行えるので、初心者の方から上級者の方まで、幅広い層に人気のあるローラー台です。

目的を明確にしてから選ぼう

目的によって選ぶ種類も変わってきます。3本ローラー台は、バランスを取るだけでも非常に難しくペダリングなどのスキルを上げていきたい方におすすめです。また固定タイプのローラー台は、安定感がありTVなどを見ながら行う事ができるので、ダイエットや健康目的など身体能力を上げたい方に最適な一台です。このように、まずは自分がどのようなトレーニングを行いたいかを明確にしておく事が大切になってきます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年6月24日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz