馬場隆司さん直伝 基礎から学ぶスポーツ自転車入門~第2回後編~

馬場隆司さん直伝 基礎から学ぶスポーツ自転車入門~第2回後編~


前回いろいろあって、スポーツ自転車についていろいろレクチャーしてもらうことになった、Life-B編集部。 自転車業界のすごい人にせっかくレクチャーして頂ける機会を頂いたので、いろいろ質問してみよう! ということでさっそく、最近で一番気になっていることを聞いてみることにした。 

―スズキ:さっそくいろいろお話をお聞きしたいんですが、まずはOGRが最近レースに参加することになったので、自転車レースについてお聞きしたいです。ぶっちゃけ、大会に申し込みしてもらったんですけど、どんなレースなのかよく知らないんですよね。あれってどんなレースなんですか?
OGRとは、Life-Bのマスコット的存在で、ロードバイカーの道を歩み始めた40代のおじさんなのだ。連載記事を執筆している最中、知らないうちに大会参加が決定していた、かわいそうなおじさんなのだ。半ば無理やり大会申し込みをさせたにも関わらず、その大会のことをよく知らないという編集長スズキ これが鬼編集長と言われる所以である。
―能勢さん:確かOGRさんが参加される大会は、「Wiggle東京ヒルクライムシリーズ」の「第4戦HINOHARAステージ」でしたね。
―能勢さん:檜原街道から風張峠まで、距離25㎞、標高差900mのヒルクライムです。
―鎌田:ヒルクライムってなんすか?
―能勢さん:…
―馬場さん:…
どうやら、OGRさんのレースを解説する前に、まずは、「自転車イベントにはどんなものがあるのか」というのを解説したほうがよさそうですね。おねがいします!ということで、自転車イベントについて、いろいろお聞きしました。

自転車イベントの種類とレースの概要について

―馬場さん: 自転車のイベントは大分類で分けると2種類に分かれます。
―馬場さん: 一つは、「レース」速さを競います。いわゆるコンペティション、レースです。こちらはイメージしやすいですよね。
―スズキ:マラソンとかと同じですよね。
―馬場さん: そうです。計測方法はレースの種類によっていろいろあるんですが、まぁそれは置いておいて。純粋に走行タイムを競います。
―鎌田:2種類…ってことは、レースじゃないイベントもあるんですか?
―馬場さん: そう、2つ目は「サイクリングイベント」。こちらは、速さを競うことよりも、どちらかというと自転車を楽しむことが目的のイベントです。
―スズキ:スピード勝負以外にも、楽しめるイベントがあるんですね。
―馬場さん: もちろん、たくさんあります。たとえば、おいしいものを食べながらサイクリングしたり、景色を楽しんだり…そういった趣旨のイベントが全国各地で開催されていますが、結構人気なんですよ。