おすすめボトルケージ5種類をご紹介!はじめての購入で注意すべき点

おすすめボトルケージ5種類をご紹介!はじめての購入で注意すべき点


ペットボトルの落下に気を付けよう

ボトルケージを選ぶ際に最も注意して頂きたいのが、ペットボトルについてです。ボトルケージは、基本的にボトル専用に作られているので、500mlのペットボトルを設置するとガバガバになってしまい走行時の振動で落下してしまう可能性があります。日常的にペットボトルを利用する頻度が高い方は、ボトルケージを選ぶ際にペットボトルの利用が可能かどうかをよく確認してから購入するようにしましょう。

メーカーから選ぶボトルケージ

ボトルケージはさまざまなメーカーから、目移りしてしまうほどたくさんの種類のものが販売されています。見た目のデザインや、使いやすさで選ぶのはもちろんですが、それでも迷ってしまう時はメーカーから選ぶという選択肢もあります。メーカーによって異なるデザインをしているので、まずは自分好みのメーカーを見つけてみましょう。それだけで、選ぶボトルケージが絞られてきますよ。

イタリアの名門ブランド「エリート」

ツール・ド・フランスなどで活躍しているトップレーサー達の多くが使用している、名門ブランド「エリート」のボトルケージです。重量は40g。黒・赤・白を使ったスタイリッシュなデザインをしているので、自分の自転車カラーに合わせて購入できるおすすめ商品です。フレームにしっかりとホールドしてくれるので、気になる振動も軽減してくれて走行時に落ちるという不安もなくなります。

詳しくはこちら

おしゃれに定評のある「ビアンキ」

おしゃれさに定評のあるイタリアのブランド「ビアンキ」からおすすめする、カーボン製のボトルケージです。正規品はだいぶお高めになっているので、一般的に利用する方はなかなか手が出しづらいようですが、カラーバリエーションが豊富でビアンキ好きにはたまらない商品のひとつです。一部モデルには取り付ける事が出来ないタイプのものもあるので、購入の際は専門知識のあるお店に相談するといいでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz