おすすめのサドルバッグをご紹介!身軽に快適な自転車旅を楽しもう

おすすめのサドルバッグをご紹介!身軽に快適な自転車旅を楽しもう


自転車に乗る時にちょっとした荷物の置き場所に困った事はないでしょうか。リュックに入れて背負うという手もありますが、なるべく身軽で取り出しやすい位置に置いておきたいもの。そこで今回は自転車乗りにおすすめサドルバッグをご紹介していきたいと思います。

種類によって違う用途

サドルバッグには、主にサイズの違いでさまざまな種類のものがあります。自転車に乗る目的や走行距離によって、荷物の搭載量も変わってくるので、その時自分が必要としているサドルバッグを選ぶ事が大切です。工具なども入れておけるので、走行時にトラブルが起きても迅速に対応できるよう取り付けておいた方がいいおすすめアイテムのひとつです。

ツールケースにおすすめのコンパクトサイズ

パンク修理など、ちょっとした工具などの携帯ツールを持ち運ぶのに便利なサイズのサドルバッグです。万が一走行中にトラブルが起きても、すぐに取り出せる位置に設置できるので工具を探す手間を省くことができます。S・M・Lとコンパクトサイズの中にも3つの大きさがあり、日常的に利用する荷物の量に応じて選ぶ事が可能。もちろん、工具を入れるだけじゃなくスマホやハンカチなどの生活用品を入れて利用するのも良いですね。

長距離向けの大容量サドルバッグ

がっつり長距離走行を楽しみたい方には、大型のサドルバッグがおすすめです。見た目はリュックのようですが、サドルに取り付ける事ができるので身軽な状態で自転車に乗る事ができます。荷物の量によって大きさを変える事ができるタイプの物もあり、工具類の他に衣服やタオルなどの収納も可能。自転車旅行を趣味にしている方に最適のバッグです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年6月17日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません