おすすめサドルバッグ3選!身軽に快適な自転車旅を楽しもう

おすすめサドルバッグ3選!身軽に快適な自転車旅を楽しもう


自転車に乗る時にちょっとした荷物の置き場所に困った事はないでしょうか。リュックに入れて背負うという手もありますが、なるべく身軽で取り出しやすい位置に置いておきたいもの。そこで今回は自転車乗りにおすすめサドルバッグをご紹介していきたいと思います。

種類によって違う用途

Our Leather Barrel Bag looks right at home traveling through the Alps on a @drehmomentbikes.
サドルバッグには、主にサイズの違いでさまざまな種類のものがあります。自転車に乗る目的や走行距離によって、荷物の搭載量も変わってくるので、その時自分が必要としているサドルバッグを選ぶ事が大切です。工具なども入れておけるので、走行時にトラブルが起きても迅速に対応できるよう取り付けておいた方が良いおすすめアイテムのひとつです。

ツールケースにおすすめのコンパクトサイズ

My Schwinn Traveler - Circa 1978
パンク修理など、ちょっとした工具などの携帯ツールを持ち運ぶのに便利なサイズのサドルバッグです。万が一走行中にトラブルが起きても、すぐに取り出せる位置に設置できるので工具を探す手間を省くことができます。S・M・Lとコンパクトサイズの中にも3つの大きさがあり、日常的に利用する荷物の量に応じて選ぶ事が可能。もちろん、工具を入れるだけじゃなくスマホやハンカチなどの生活用品を入れて利用するのも良いですね。

旅や長距離向けの大容量サドルバッグ

Frame Bag for the Crushinator
がっつり長距離走行を楽しみたい方には、大型のサドルバッグがおすすめです。見た目はリュックのようですが、サドルに取り付ける事ができるので身軽な状態で自転車に乗る事ができます。荷物の量によって大きさを変える事ができるタイプの物もあり、工具類の他に衣服やタオルなどの収納も可能。自転車旅行を趣味にしている方に最適のバッグです。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz