自転車で海外を旅してみたい!おすすめの国ランキング、ベスト5

自転車で海外を旅してみたい!おすすめの国ランキング、ベスト5


普通電車は自転車持ち込み可!

つぎにおすすめしたい理由は、輪行のしやすさです。台湾国内を一周するように鉄道網が張り巡らされているため、バスやタクシーへの乗り換えなどで迷う心配もなく、移動も楽々です。しかも、自転車用の切符を購入することで、国内を走る普通電車であれば、自転車をそのまま車内に持ち込むことも可能です。また、自転車を輪行袋に入れることで、特急列車などにも持ち込むことができます。この辺りは、さすが「自転車大国」と言われているだけありますね!

あの『GIANT』は、実は台湾生まれ

世界的に有名な自転車メーカーGIANT」も、ここ自転車大国台湾で生まれたメーカーです。日本のトヨタ自動車の製造工程からヒントを得たと言われているGIANTの工場では、常に新しい自転車製造技術を生み出し続けています。日本でも馴染みのあるGIANTのショップも、当然国内に多く存在するので、各店舗にてレンタサイクルをすることも可能です。GIANTのものであれば、自分の自転車を持ち込まなくても安心して乗ることができますね。

第4位、ドイツ

ヨーロッパの中でも、自転車大国として有名な国は多数存在しますが、ドイツに関しては意外と盲点だったのではないでしょうか?もしご存知無いようでしたら、ぜひ旅行リストにいれておいてください。実は、ドイツはサイクリストにおすすめしたい魅力がたくさんある国なのです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年12月28日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz