ブルーソーラーウォーターの効果と作り方とは。太陽の力で体を浄化!

ブルーソーラーウォーターの効果と作り方とは。太陽の力で体を浄化!


ブルーソーラーウォーターという浄化水をご紹介します。これは太陽のパワーを利用して、自宅で簡単に作ることができる水。そしてそれを飲んだり料理に使ったりすることで、体や精神を健康にするさまざまな効果が期待できます。用意するものも少ないですし、誰でもできますので、ぜひ作ってみてくださいね。

ブルーソーラーウォーターってどんなもの?

ブルーソーラーウォーターとは、ハワイの「ホ・オポノポノ」の精神から生まれた体を浄化することのできる水です。ハワイで古代から信じられている「ホ・オポノポノ」は、ハワイ語で心の洗浄という意味。自宅で簡単に誰でも行えるものとして、ブルーソーラーウォーターが存在するのです。青い瓶で作った浄水。それを飲用や料理に使うことで、クリーニング効果があると考えられています。

用意するものは2つだけ

これだけあればOK!青い瓶

まずは青い瓶。青であればどのようなものでも大丈夫ですが、ペットボトルでは代用できないのでご注意ください。また、蓋も金属製のものはダメです。お酒などの青い瓶を持っている人は、プラスチックやコルクの蓋を探すか、ラップとゴムを使うと良いでしょう。手間がかかりますが、透明な瓶に青いセロファンを貼って青い瓶にすることもできます。

シンプルですが、専用の瓶が販売されています。今現在青い瓶を持っていないという人は、こういったものを買う方法が一番簡単です。

カテゴリ

本記事は、2016年6月8日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません