第3回 白戸太朗さんが教える自転車の正しい買い方とは?

第3回 白戸太朗さんが教える自転車の正しい買い方とは?


「トライアスロン トレーニングBook」 エイ出版

「ゼロから始める トライアスロン入門」 KADOKAWA

白戸太朗 OFFICIAL WEB SITE

場所は白戸さんの会社で運営されている「トライアスロンShop ATHLONIA」にて

COnb09mUwAEWioJ

 

―編集長(以下、スズキ):これから自転車デビューする人たちもいることも踏まえて、自転車選びにおいて参考になる意見があれば、ぜひ教えていただきたいです。

 

 

長い距離をラクに移動できる感覚を知る

 

スズキ:自転車の魅力を初めての人でも存分に感じるためにはどのような自転車に乗るのがいいですか?

 

白戸さん:まず、ちゃんとした自転車に乗ることです。

 

―スズキ:なるほど。

 

―白戸さん:安物の自転車だとスピードが出なかったり扱いにくかったりする自転車もあり、少し長い距離の移動は大変だと思うんですよ。

極端ですが、競技用ロードなんかだと軽く踏んでも25キロ/hはでるので、10キロの移動なんて簡単なんです。なので、その快適性、機能性を知っている人とそうでない人の距離感覚の認識の違いというのはあります。ある程度ちゃんとした自転車であれば10キロ程度の距離でもラクに行けるので楽しい。

ラクに行けるってことが分かった途端に、さらに自転車が楽しくなるんです。

 

―スズキ:ちゃんとした自転車というのはやはりロードバイクになるんでしょうか

 

―白戸さん:クロスバイクでも全然大丈夫です。

最初からロードだと抵抗がある方は、段階としてクロスバイクからでもいいですね。クロスバイクも軽いし十分スピードは出るので普通の自転車にはない世界を味わえます。

やはり長い距離をラクに移動できる楽しさを味わってほしいというのはありますね。

 

―スズキ:その感覚はぜひ味わってみたいですね。

 

―白戸さん:ただ、一つだけ、とても重要なポイントがあります。

カテゴリ
タグ

本記事は、2015年10月5日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。