クロスバイクで颯爽と通学!初心者でも快適自転車生活を楽しもう

クロスバイクで颯爽と通学!初心者でも快適自転車生活を楽しもう


通学におすすめクロスバイクをご紹介します。通学に自転車を使っている人は多いと思いますが、クロスバイクとなると少数派となり、見かけると格好いい!と感じるのではないでしょうか。でも実はクロスバイクは通学にぴったりの自転車なんですよ。ぜひ挑戦して颯爽と学校までの道を走り抜けて下さい。

クロスバイクで行くのに最適な距離

ママチャリとの違い

通学に使う自転車といえば、ママチャリが代表格です。ママチャリには、かごやライト、泥除けなどが標準装備されているので、どんなところでも快適に走ることができます。しかし重さは18~19kg。出せるスピードにも限界があり、通学できる距離も限られます。一方、クロスバイクは重いものでも11kgほど。片手で簡単に持ち上げられる自転車ばかりなのです。走り出しも軽く、スピードに乗って気持ちがいいのが特長。ママチャリよりも快適に長距離を走ることができます。

ちょうどいい距離とは

ではクロスバイクで通学するのにちょうど良い距離とはどのくらいでしょうか。自転車通学時間は最高でも1時間までがいいと考えられています。信号待ち時間も含め、パンクなどのアクシデントが起こった場合も何とか対処できる時間です。そうなるとママチャリでは15km。クロスバイクの場合は、疲れも少ないので1時間で行ける距離は25kmほどとなります。しかしあくまでも1時間みっちりと走った場合の距離なので、快適に通学すると考えると10km~15kmが最適な距離といえます。

通学におすすめのクロスバイク

クロスバイクとは

クロスバイクはロードバイクとマウンテンバイクの両方の良い点を兼ね備えた自転車です。初心者向けなので、シティサイクル、いわゆるママチャリからの乗り換えにぴったり。通学路はまっすぐな道だけではなく、信号や段差なども多いですよね。そういったことを考えると、ロードバイクの走り出しの軽さとマウンテンバイクの安定性が重要になってくるのです。また、通学にクロスバイクを使いたいという人は、おそらくスポーツサイクル初心者が多いと思いますので、その点でもおすすめ。自分にぴったりの自転車に出会ってくださいね。

カテゴリ

本記事は、2016年5月30日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません