自転車の鍵をなくした時に取るべき行動とは?壊す前に考える対処法

自転車の鍵をなくした時に取るべき行動とは?壊す前に考える対処法


買い物中などに自転車の鍵をなくされて焦った経験はありませんか?今はなくした事がなくても、これからなくしてしまう可能性も。今回は、そんな時の為にできる対処方法についてご紹介していきたいと思います。壊す前にできる事を考えていきましょう。

対処は焦らず落ち着いて行おう

何か大事なものをなくしてしまった時、人によっては冷静さを失ってしまうものです。でも、焦って無理矢理壊してしまう前に一度大きく深呼吸をして落ち着いてみましょう。そしてまず「どこでなくしたのか」を考える必要があります。買い物中の店内で、自転車置き場までの道すがらで、停めてから短い距離を移動しただけなら案外近くに落ちている事もあるかもしれませんよ。

人を頼って鍵を探してみよう

それでも見つからない時は、周りの人を頼りましょう。自転車の鍵のような些細な事で人を頼るのも…と抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、意外と誰かが拾って届けてくれていたりするかもしれません。交番や駅員、落とし物として届いている可能性があるので自分で探して見つからない時は一度確認してみる事をおすすめします。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年6月2日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません