ボッテキア・ファンに朗報!クロモリフレームのロードバイク復活

ボッテキア・ファンに朗報!クロモリフレームのロードバイク復活


ボッテキアは100年以上の歴史を誇るイタリアのバイクブランドです。ハンドメイドで作られるフレームはスタイリッシュで根強い人気があります。今回ツール・ド・フランスでも活躍したスチールフレームが復刻されることになりました。今回は改めてボッテキアの魅力と、販売される「COLUMBUS SPIRIT(コロンバス スピリット)」についてご紹介いたします。

ロードバイクフレームのボッテキア

ボッテキアは、歴史も長く過去にはツール・ド・フランスなどの世界的な大会で多くのライダーに愛され優勝に導いたロードバイクもあります。ハンドメイドで丁寧に仕上げられたスタイリッシュなフレームデザインや、スチールに施されたメッキの輝きに魅了される人は世界中に居り、中古でもなかなか手に入らない人気商品です。

ブランド「ボッテキア」は、ボッテキア業界の中でNO.1!といわれるビッグブランドではありませんが、そのフレームはすべてフレームビルダーによるハンドメイド、玄人好みに仕上がっています。

「ボッテキア」というブランド名の由来はバイクレーサー、オッタヴィオ・ボッテキアというイタリア人です。彼はイタリア人で初めてツール・ド・フランスを1924年から2年連続で制覇した偉大なレーサーでした。しかし、1927年6月にイタリア国内で頭がい骨骨折で倒れているところを発見、病院に運ばれましたが33歳の若さで死亡、不運な最期を遂げています。

「クロモリ」について復習しよう!

クロモリ」とは鉄のほかに硬い金属であるクロムとモリブデンを添加した合金の事です。鉄の合金は一般的に「鋼(はがね)」といわれ、硬くしなやかな素材になります。鋼の特徴は衝撃吸収性に優れているところ。自転車のフレームに使うと、スピードを上げて走行したときには素材がバネの役割も果たしますので、アルミよりは重たいのですが、快適に加速します。

ボッテキアのクロモリフレームが復活!

COLUMBUS SPIRIT(コロンバス スピリット)

Tour de France 2014 stage 2
ボッテキアのスチールフレームバイクは1960年から1990年台にかけ、各世界選手権やツール・ド・フランスの舞台で大活躍をしました。歴代のスチールフレームの中から特に人気の高い「BOTTECCHIA COLUMBUS SLX」が今回復刻されることになりました。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz