コスパ高めのおすすめロードバイクを2つの視点からご紹介!

コスパ高めのおすすめロードバイクを2つの視点からご紹介!


ロードバイクってメーカーも車種も多くてどれがいいか迷っちゃう!どうやって選べばいいの?と思われる方、多いのではないでしょうか。メーカー、コンポネート、サイズ、カラーリング、価格…どれをとってもまさにピンキリで何を基準にすべきなのか頭を抱えてしまいますよね。ロードバイクに初めて触れる方ならなおさらだと思います。ここでは『コストパフォーマンス』をキーワードにおすすめのモデルをご紹介していきます。

メーカーおすすめのイチオシロードバイク3選

KUOTA「KOBALT」

開発のテーマは「決して安く見えない、カッコいいカーボンフレームの自転車を」。コンポネートはシマノの105かティアグラのみになっています。初心者の方や通勤に乗られる方はティアグラの完成車を、市民レースへの出場やロングライドを考えている方は105の完成車が良いでしょう。サイズ展開も豊富で、女性や小柄な方にもおすすめの1台です。

DE ROSA「AVANT」

全体的に価格設定が高めであるDE ROSAから、20万円台のモデルが登場しました!2007年に“次世代のカーボンフレーム”として開発されたモデルが最新のカーボンモノコックフレームとして復活しました。こちらは日本市場限定となっています。5サイズで展開しているので、小柄な方から180cmオーバーの方まで幅広く楽しんでいただけるモデルです。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz