ロードバイクでダイエット!乗り方で変わる消費カロリー

ロードバイクでダイエット!乗り方で変わる消費カロリー


ダイエットにはいろいろな方法がありますが、ここではロードバイクを使ってダイエットしたときの効果やメリット・デメリットなどを紹介します。

ダイエットにロードバイクは効果的?

ロードバイクの消費カロリーは?

ロードバイクの消費カロリーを計算するときに必要な情報は、「体重」と「走行スピード」と「時間」です。そして体重によってカロリーの消費量が変わってきます。例えば体重60kgの人が時速20km/hで1時間走行した場合の消費カロリーは462kcalになり、体重70kgの人が同じ条件で走行した場合は630kcalになります。ロードバイクに乗り慣れた人でも街中では信号機や交通事情などの条件で常に同じスピードで走行するのは難しいです。ここで言う走行スピードは平均速度を指します。初心者レベルの人は大体20〜25km/hを、それ以上の人は30〜35km/hを目標に走行すると良いでしょう。

ロードバイクの計算ができる「自転車探検!」

ロードバイクでダイエットをするメリット

ロードバイクを乗るときに使われる筋肉は、主にお尻から下にかけて下半身の大きな筋肉を使います。大きな筋肉を動かすことのメリットは消費カロリーが大きいということです。そして1番の理由は、体にかかる負担が少ないことです。運動をするときにほとんどの種目は自分の体を自分の足で支えて行います。走ったりジャンプする負担は思いのほか足にダメージを与えています。ジョギングや他の種目に比べると圧倒的に怪我をしにくいため、ロードバイクはダイエットなどの健康維持に向いています。また、ロードバイクで走行する爽快さが、ダイエットに効果的な有酸素運動をストレスなく継続的に続けやすい理由に挙げられます。

カテゴリ

本記事は、2016年5月23日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz