パナソニックのロードバイクをご紹介!こだわりの素材が個性を演出

パナソニックのロードバイクをご紹介!こだわりの素材が個性を演出


「パナソニックのロードバイク」と聞いて耳を疑う人も多いのではないでしょうか?電化製品メーカーとしてお馴染みの「パナソニック」ですが、実はロードバイク等の自転車も作っているということに関して初耳の方も多いと思います。パナソニックのロードバイクは、周りに埋もれない強い個性を放つ魅力的なモデルが多いので、今回はその「魅力」について少しでも知っていただけたらと思います!

パナソニックのロードバイク?

パナソニックはいわゆる「老舗」の自転車フレームメーカーの一つで、クロモリとチタンを用いたフレーム作成技術は高い評価を得ています。クロモリフレーム全盛期の評価はとても高く、ツール・ド・フランスでのステージ優勝を支える程の性能を誇っていました。現在でも同社のクロモリフレームは評価が高く、オーダーフレームのコストも他メーカーと比較して安い上に品質も良いため、好評価を得ています。

気になる評価は

昨今ではカーボンやアルミを用いたフレームが主流のため、主にクロモリとチタンを用いたフレーム制作をしているパナソニックの自転車を好んで購入する人は、正直な所少数と言えます。そのため、ネットレビュー等では「乗ってもいないのに」批判的な評価をする人も多く、あまり信用できる情報はなかなか入手できません。クロモリやチタンフレームは一種の「芸術品」としての側面も持っているため、信用のできない「一般的」な評価に流されずに、試乗等をして自分の一番気に入ったものを選ぶのがベストです。

パナソニック サイクルテック 試乗会情報

美しいパナソニックのロードをご紹介!

パナソニックは完成済みの自転車も販売していますが、オススメなのは「オーダーメイドの自転車」です。「オーダーメイドだと高そう」というイメージを持っている方も多いと思いますが、パナソニックのオーダーメイドフレームは他メーカーと比較して非常に安いです。しかもモデルによっては「何もかも」自分の好きなようにオーダーすることのできるフレームもあり、その自由度は他社を寄せ付けません。まさに「世界で一台」の自分だけのロードバイクを手に入れることができます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年5月11日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

2コメント

    • 2
      ToxicMouse

      どちらかというと「ロードマン」に馴染みのあるご年配の方が乗っていることが多く、若い人で乗っているのは見たことがありませんね…乗ってみると確かに良いフレームなのですが、こだわりがある人でないと「あえて」選ぶフレームではないのかもしれません。
      チタンフレームは製造してるメーカー自体が少ないので、機会があれば自分も是非試乗してみたいです。

+ コメントを残す