おしゃれな女性必見!タイトスカートでも自転車に乗りやすい方法

おしゃれな女性必見!タイトスカートでも自転車に乗りやすい方法


これから素足を出す季節に活躍するタイトスカートですが、自転車に乗るときにスカートがめくれていないか気になることはありませんか?一目が気になってパンツスタイルやロングスカートにする方も多いかもしれませんが、自転車に乗るためにおしゃれを諦めてしまうのはもったいないです。欧米では女性がスポーティーな自転車に乗ることも多く、タイトスカートやミニスカートで颯爽と自転車に乗っている姿を見かけます。そこで今日はタイトスカートを履くときにおすすめの自転車や、乗るときの対策をご紹介します。おしゃれをして自転車ライフを楽しみましょう!

タイトスカートでも乗りやすい自転車の特徴

タイトスカートがめくれそうになるのが気になるのはどんな時でしょうか?自転車に乗り降りする時と自転車をこいでいる時ですよね。自転車の乗り降りを楽にするためには、ハンドルサドルを繋ぐトップチューブの位置が低いものを選ぶのがおすすめです。それではここからトップチューブが低くて乗りやすい自転車をご紹介します。

個性的で乗りやすい SKUBY1

スクーターのようなデザインがおしゃれな自転車です。トップチューブが低く設計されていてタイトスカートでの乗り降りも楽々できます。スモーク・ブルーやダーク・ブルー、ライト・グリーン、ピンクの4色から選べ、ファッション感覚で気軽に乗れるのが嬉しい自転車です。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年5月8日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません