クロスバイクにゃカゴがない!サイクリング用バッグどれがおすすめ?

クロスバイクにゃカゴがない!サイクリング用バッグどれがおすすめ?


はりきって購入したクロスバイク、ふと気づいたらシティサイクルにはあったあの便利なカゴが無い! 後から気付いて慌てている人はいませんか。クロスバイクにもカゴを取り付けることは可能(しかも着脱OKのものもアリ)ですが、せっかくクロスバイクに乗るならシンプルにカッコ良く走りたいですよね。ここではクロスバイクに乗る時に便利でスタイリッシュなサイクリングバッグについてご紹介いたします。

クロスバイクで荷物はどう運ぶ?

クロスバイクにはなぜカゴが無いのか

まず最初に、クロスバイクになぜカゴが無いのか簡単に説明しておきましょう。理由を知らないと、わざと不便にしておいて後からオプションで買わせるための嫌がらせか!? と思う人もいるかと(いないでしょうが)。クロスバイクに限らず、ロードバイクやマウンテンバイクに余計なものがついていないのはとにかく本体の軽量化のためです。同じ理由でスタンド・泥除け・ライトなどもついていません。こうしたものが必要な時は付属品として購入することになりますね。もしものためにカゴも用意しておき、普段は使わないというのも選択肢のひとつ。

クロスバイクに取り付けられるバッグとは?

クロスバイク本体に装着するバッグの中で最もポピュラーなのはサドルバッグ。サドルの下に取り付けるため、走行の邪魔にもなりません。小物や250mlのペットボトルなどを入れたい場合の小さなタイプから、1泊程度の荷物も入る大容量タイプまで、様々な大きさが選べます。用途に合わせて装着してみてください。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz