骨伝導イヤホンCODEOを活用して、自転車で駆け抜けよう!

骨伝導イヤホンCODEOを活用して、自転車で駆け抜けよう!


2015年6月から、『改正道路交通法』が改正されたことはご存知でしょうか?それによって、『イヤホンを付けての自転車の運転』が以前より厳しく取り締まられるようになりました。周囲の音が聴こえず、危険ですからね。そこで注目されているのが、骨伝導イヤホン『CODEO』!今回は、CODEOとはどんなものなのかをご紹介します。

CODEOとは?

簡単に言えば、『耳を塞がずに音楽や会話をすることができるイヤホン』のことです。耳を塞がない?と、気になりますよね。つまりは『骨伝導』を利用して、音を直接脳に届けるのです。骨伝導とは、音の振動を頭蓋骨などの骨を通して、聴覚神経に直接的に届けることを言います。耳を塞ぐ必要がないので、ヘルメットや帽子をかぶっていても着用でき、メガネの人でも安心です。

以下はCODEOのCM用ショートフィルムのご紹介です。心温まる2話のショートストーリーの中で、CODEOの利用シーンについても分かりやすく説明されています。

CODEOショートフィルム。売れない女優小出朝美。念願の地上波ドラマ出演のチャンスが巡ってくるが…。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年4月22日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません